読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・セルフキャディが人気 2017年度

まず形状は内径11.5mm!総長さ90cm!使用丸鉄棒約6mmで先端がとがっている(ビニールキャップがついており収納時は安全)。予想以上に良い買い物でした。練習場にクラブを入れて行く場合!手で下げて移動するにはウッドは長くて!ヘッド部分の出が大きくなるので下げた時に前が下がり持ちにくい。

コスパ最強と噂の!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ザ・セルフキャディザ・セルフキャディ専用ストラップ付き【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

土に刺さる部分が2本で!あまり長くもないので倒れないか不安でしたが!全く問題ありませんでした。今までは!数本もって移動したりしていました。また、ラフに立てることも出来るので、クラブが汚れません。始めて使ってから1週間後に2度目のプレーをした時のことですが!1ホール目で踏み込む部分が折れて使えなくなりました。きちんと使えていた時まではとても便利で!一緒にプレーをした人も欲しいと言っていました。主人の上司に頼まれての購入でした。友人が使っていたのを見て!楽そうだな~と思い購入しました。また使用したクラブはその都度バッグに入れて次打地点に移動するので、ホールアウト後、クラブを忘れることはない。当日は4バックでしたが!何それ!ってかんじでした。また!グリ−ンに1本忘れて行ってしまったりと・・・大変でしたが!これに数本入れて!移動はとても楽です。ただ、2本で地面に突きさすので、うまくいかなかったりします。セルフには必需品です。高い買い物でした。それが、困りましたが、とりあえず横にねかせて打ちました。とっても便利です。すぐ倒れてしまいます。カートにクラブを取りに行き来する手間がかなり省けるのでプレーのスピードアップにもなります。使用の感想をうかがったところ、とても良いそうです!うちの主人も「欲しくなってきた」そうです。芝の上に足で鉄棒を踏みつければ自立しており、腰を曲げてクラブを選択しなくてもいいし、カートから離れても4〜5本のクラブがあればボールの状況から好きなクラブを立ったまま選べるので便利です。グリーンの周りに刺すことができるらしいのですが、刺すのに力がいるのか刺さりませんでした。とにかく使いやすく便利で同伴プレーヤーも購入するとのことでした。オノフのキャディーバックに入れ行きは電車・帰りは宅配便で送り使用しました。コースにおいては残り120Y位からはアイアン、パター(短いクラブ)を入れて移動するので持ち運びは問題ない。終了後はキャディーバッグに収納出来るので、アイアン等クラブを収納したら、その後からセルフキャディを差し込めば持ち運びも簡単です。ショートコースを回るのに購入しました。でも寝かせておいても忘れることはなかったです。クラブを入れる袋は丈夫なビニールでできている(交換用の袋も別売りで用意されている)。シンプルな作りなのでどこでも売っていそうなものですが、数店回ったゴルフ専門店には売っていませんでした。クラブは6本位まで入るが出し入れを考えると5本までかな?。それでも!アイアンなどを忘れる事がなくなりましたので!気にいっていますみなさんのレビューのとおりでした。キャディーバッグにもスッポリ収まり荷物にもなりませんし!プレー中はカートのカゴに引っ掛けておいても落ちそうな感じは全くありませんでした。一緒にラウンドすることの多いゴルフ上級者が使っていて、薦められて購入しようと思いました。特に壊れる事もなく便利でした。続けて使用しようと思います。暑い夏のプレーには本当に便利だと実感しました。。コースではプレーに集中できる気がしました。商品内容は問題ありませんが品物に比べ価格が多少高いと思います。先日!初めてコースで使用しましたが「とにかく!楽」でした。3本ぐらいが丁度良い感じ!4本はバランス的に難しい感じがします。今まで何本も手で持って歩いてましたが!いちいちクラブの番号をみるのが面倒だったし!無くしそうでゲームに集中できなかったんですが!これを使ってからすごくスムーズにラウンドできました。